名古屋市港区・熱田区・中川区の地域密着企業!外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の塗り替え一番屋

対応エリア:名古屋市港区・熱田区・中川区

施工の流れ

足場仮設

足場仮設は大きな役割があります。作業性の良い足場を作ることで安全性が保たれ職人の技術を余すことなく発揮でき良い品質の施工ができます。
また、メッシュシートを張ることにより塗料やほこりなどの飛散防止にもなります。

高圧洗浄

150㎏の圧力で外壁や屋根についた苔藻や旧塗膜のチョーキングを洗い流します。
不純物を洗い流すことにより新しく塗装する塗料の密着性を上げることができます。

養生

特殊なビニールなどを使い塗装しないところや傷などがつきやすい所を保護する作業です。
窓のサッシュ周りなどの見切りをきれいに見せる欠かせない作業の一つです。

下地処理 クラック処理

外壁の亀裂をクラックといいます。このクラックにコーキングを注入しふさいでいきます。
また、壁のつなぎ目や窓のサッシュ周りなどの既存のコーキングは撤去しあたらしいコーキングを注入します。
この作業が重要でしっかり行わなければクラックから水が浸入し外壁材の腐食や雨漏りの原因になります。

下塗り

外壁の下塗りは、下塗り1回の塗装業者が多い中、私達は、2回塗りするのが基本です。

ただ単純に塗り回数を増やしているわけではありません。
下地を強くし、上塗りの密着性という目的をしっかりと持って施工します。

上塗り

上塗りは、2回塗ります。
塗膜の厚みを確保するためにまず中塗りを行います。
次にインターバルを置いて塗膜に十分な厚みを持たせるため最後の仕上げとして上塗りを行います。

軒天 破風 樋

軒天は、2回塗りします。
破風なども同様に2回塗りしていきます。
破風や樋は、アクセントになる大事な部分ですのでハケなどを使いきれいに仕上げていきます。

雨戸

雨戸は、ハケなどで塗装する業者もいますが、私達は、スプレーガンで)吹き付けて塗装します。
はけ目が出ずきれいな仕上がりになります。

これも塗れるの?

こういうのも塗れるの?というような所がありましたら何なりとお申し付けください。
確認対応致します。

btn_contact2

今すぐフリーダイヤル0120-364-664 営業時間 9:00~18:00 水曜定休
来店予約・お問い合わせはこちら