名古屋市港区・熱田区・中川区の地域密着企業!外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の塗り替え一番屋

対応エリア:名古屋市港区・熱田区・中川区

サービス内容

塗料×回数で解る価格の目安

弊社は、工事を他業者に丸投げしたり、任せたり致しませんので中間マージン等の余計な経緯費等が一切かかりません。ですから、工事の品質を落とすことなく最小限に抑えた工事をリーズナブルな価格でご提供できます。

以下は塗料(含まれる樹脂)と塗り回数の組み合わせでの価格の目安です。
塗替えをご検討の際のご参考にして頂けたら幸いです。

シリコン塗料シリコン塗料_sp

高耐久シリコン高耐久シリコン_sp

遮熱塗料遮熱塗料_sp

フッ素塗料フッ素塗料_sp

塗る回数で耐久性がアップ!

施工の内容の違いで価格も変わります。ここでは目安として解り易い、塗り回数と、使用する塗料の種類の組み合わせによる価格をご覧いただきました。
実際にはお客様のお家を診断させていただき、状態にあったご提案をさせていただきます。

耐久性アップ

屋根塗装価格_sp

塗装業者で料金が変わる?

塗装する壁の面積や使用する塗料が同じでも料金が大きく変わってきます。

弊社のような施工店でも料金設定がよくわからないと言われることがあります。

それは、業者によって得意分野があるため料金の違いがあるわけです。ほとんどの業者は上塗りの説明しかしません。しかし、下塗りの工程が変わることで料金も変わります。私たち、塗り替え一番屋では、お住いの診断をすることで傷み具合にあった内容をご提案言いたします。

コスト30%カットのからくり

 

建築塗装技能士スタッフがお伺いします!

 

下塗りの重要性!

下塗りの重要生を理解していない業者がほとんどです。上塗りは保護的にしか意味がありません。

塗り替え一番屋では、下塗りに重きをおいています。傷んでいる外壁の下地の強化、ひび割れの処理をしっかりすることで建物を護ることができるのです。

弊社では、下塗り2回上塗り2回の4回塗りを基本としています。一般的な外壁の塗装では下塗り1回、上塗り2回の3回塗りがほとんどです。下地の保護、強化に重きを置いている弊社では、下塗りを2回とすることで外壁を長持ちさせているのです。

安心安全隊の塗り替え一番屋に安心して工事をお任せください。

塗料と価格について

外壁に使用される塗料には大きく分けて4種類の樹脂が使われています。
塗料は大まかに顔料と呼ばれる色のもととなる素材と樹脂からできています。
樹脂は塗料を固形化する元となる素材で、対候性能に関わります。
種類は新築時に使われることの多いアクリル樹脂、現在一般的なウレタン樹脂、シリコン樹脂、高耐久のフッ素樹脂の4種類です。
弊社では付帯部分については材質とのマッチングからウレタン樹脂塗料を使用することもありますが外壁塗装に関しましてはシリコン樹脂以上をご提案させて頂いております。
この樹脂の種類によって耐久性が変ります。4種類の中ではアクリル樹脂が耐久性が低く、フッ素樹脂が耐久性が高いです。
価格も耐久性に比例して高くなりますが長持ちするというメリットがあるのです。

その他どのような塗装でもお気軽にご相談ください(^o^)

btn_contact2

今すぐフリーダイヤル0120-364-664 営業時間 9:00~18:00 水曜定休
来店予約・お問い合わせはこちら