MENU

名古屋市中川区・中村区・港区の外壁塗装専門店【塗り替え一番屋】|無料診断依頼受付中

見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-364-664電話受付9:00~18:00 水曜日定休

  • 来店予約でクオカード進呈 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

塗り替えブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 塗り替えブログ > 外壁塗装 塗料関連情報 > 外壁塗装で使うフッ素塗料の特徴とは?メリット・デメリットも解説

外壁塗装で使うフッ素塗料の特徴とは?メリット・デメリットも解説

外壁塗装 塗料関連情報

2021.10.05 (Tue) 更新

「フッ素塗料はどんな特徴を持っているの?」

「外壁塗装で使うフッ素塗料のメリット・デメリットを知りたい」

「どこの外壁塗装専門業者に依頼するのがおすすめ?」

 

外壁塗装でフッ素塗料を検討した際に、どのような塗料であるのか気になる方も多いのでは。

 

耐久性が強くてメンテナンス回数も減らせる塗料というのは聞いたことあるけど、その他のメリットやデメリットについても知りたいと思うのは当然のことです。

 

ここではフッ素塗料の特徴に加え「メリット・デメリット」「フッ素塗料がおすすめの住宅」「塗料選びの注意点」を解説し、おすすめの外壁塗装業者をご紹介します。

フッ素塗料の特徴とは

 

フッ素塗料とはフッ素樹脂を配合した塗料のことを指し、優れた耐久性・耐侯性を持っています。

一方で一般住宅の外壁で使うよりも、東京スカイツリーや六本木ヒルズなどの大型建造物で使用される機会が多いです。

 

耐久性・耐熱性・耐侯性・親水性・防藻性・防カビ性・防水性といった外壁塗装で必要な機能を全て兼ね備えています。

「外観のメンテナンスを少なくしたい」「家に長く住み続けたい」と考えている方は、フッ素塗料も視野に入れましょう。

 

フッ素塗料のメリット・デメリットとは

 

フッ素塗料を外壁塗装で使用する場合にはいくつかのメリット・デメリットがあります。

ポイントを抑えることでフッ素塗料があっているのかどうかを理解できるでしょう。

 

フッ素塗料のメリット

 

まずはフッ素塗料のメリットについて解説します。

「耐用年数の長さ」「耐摩耗・耐熱・耐汚性能の高さ」「メンテナンス回数の少なさ」の3つに分類されます。

 

ここではそれぞれのメリットについてご紹介します。

 

高い耐用年数を持っている

 

フッ素塗料は耐用年数が長く15年~20年とされており、数ある塗料の中でもトップクラスの高い耐久性を誇ります。

フッ素塗料は外壁への密着性が高いため、紫外線や雨風に晒されていても塗装面の劣化が少なく高品質な状態を保てます。

 

耐摩耗・耐熱・耐汚性能が高い

 

フッ素塗料は耐用年数の長さ以外に、耐摩耗・耐熱・耐汚性能に優れているメリットがあります。

フッ素加工されたフライパンなどは汚れが付きにくく、洗ってもすぐに脂が落ちることで重宝されているのはご存じでしょう。

 

フッ素塗料で塗装された外壁にも同じようなことが言えます。

手入れが難しい高層ビル・航空機などでも積極的に採用されているほど耐久性が高いです。

 

他の塗料よりも費用が掛かってもいいから、メンテナンスが必要ない塗料を使いたい方にはピッタリでしょう。

 

メンテナンス回数を減らせる

 

耐用年数が15年~20年と塗料の中でも最も長いとされるフッ素塗料。

耐用年数が長くなると、メンテナンス回数が減るのは当然のことです。

 

メンテナンス回数が少ないと外壁塗装工事の回数を減らせる・足場代の節約などにもつながります。

トータルの費用も節約できる可能性もあるため、依頼する外壁塗装専門業者と相談してフッ素塗料を使うか決めていきましょう。

 

フッ素塗料のデメリット

 

続いてはフッ素塗料を使うことで起きるデメリットについてご紹介します。

 

デメリットは「塗料の価格」「実績数の少なさ」「業者選びを間違えると塗料のよさが発揮できない」の3種類に分けられます。

フッ素塗料を使い外壁塗装を検討している方は、デメリット部分も覚えておきましょう。

 

塗料の価格が高い

 

フッ素塗料は数ある塗料の中でも最も価格が高いとされています。

最も使用率が高いシリコン塗料の相場は2,300円~3,500/㎡ですが、フッ素塗料の相場は3,500円~5,500/㎡です。

 

塗装面積が大きい住宅の場合は費用も格段に上がります。

フッ素塗料の外壁塗装を予定している方は、予算についても考えた上で決めるようにしましょう。

 

一般家庭の戸建てで実績が少ない

 

フッ素塗料は高額な塗料であるため、他の塗料と比べると一般的とは言えないのが実情です。

フッ素塗料は寿命が長い高層ビルなどの建物で使われているため、一般住宅で施工を行っている業者はまだまだ少ないです。

 

そのためフッ素塗料を取り扱っていない業者も多いため、フッ素塗料で外壁塗装を検討している方は、取り扱いがあるか業者へ確認しておくようにしましょう。

 

業者選びを間違えると塗料本来の力が発揮できない

 

フッ素塗料は耐久性が高く非常に優秀な塗料です。

しかしよい塗料であっても職人の技術が伴っていないと、本来持っている性能を引き出せません。

 

またフッ素樹脂が少しでも含まれているとフッ素塗料と呼ばれてしまうため、フッ素を少量しか入れない悪徳業者も中にはいます。

そのため外壁塗装でフッ素塗料を施工する場合は、経験豊富な業者を選ぶようにしましょう。

 

塗り替え一番屋」では100%自社職人が施工を行っており、高品質な塗装の仕上がりとなります。

使用しているフッ素塗料は「セミフロンシリーズ鎧F」を採用しており、優れた光沢性と平滑性で艶のある塗膜が実現可能です。

 

フッ素塗料の扱いに長けた外壁塗装業者に依頼する

 

フッ素塗料はまだまだメジャーな塗料とは言えません。

そのため取り扱っていない業者も多くあります。

 

フッ素塗料を外壁塗装で使用する場合は、フッ素塗料の扱いに長けた外壁塗装業者に依頼しましょう。

「塗り替え一番屋」は塗装専門店であるため、塗料メーカーと業務提携をしフッ素塗装の施工も行っております。

 

名古屋市内で外壁塗装の施工実績を3,800件も行っているため、これからフッ素塗料を検討中の方はお気軽にご連絡ください。

ウォール様バナー

フッ素塗料におすすめの住宅とは

 

高額な費用が必要なフッ素塗装は一般住宅での使用は、まだまだ少ないといえます。

 

しかし全く使用されていないわけではなく、フッ素塗料に向いている住宅もあります。

ここではフッ素塗料におすすめの住宅についてご紹介します。

 

雨どいや軒天などの付帯部分だけに塗る予定の住宅

 

広い面積の住宅にフッ素塗料を全て塗るのは、高額な費用が必要です。

そのため外壁全体に塗らずに雨どい・軒天などの付帯部分だけにフッ素塗料を使用することで、費用をかなり抑えられます。

 

またシリコン塗料などを使ったときよりも、耐用年数が長いためメンテナンス回数も大幅に減らせます。

フッ素塗装を全体に塗らずに付帯部だけに使いたいという方におすすめの塗料といえるでしょう。

 

トータルのコストを抑えたい人

 

通常、住宅に長く住み続けると外壁塗装の回数が増え、工事費用も多くなってしまいます。

耐用年数が長い塗料を使うとメンテナンスの回数が大幅に減り、長期的に考えると費用面でも大きな節約につながります。

 

最も人気のあるシリコン塗料は耐用年数が10年~15年とされていますが、フッ素塗料は15年~20年が一般的です。

外壁塗装の回数を減らすことでトータルコストを抑えられるため、長期的に考えるとお得になる可能性が高くなるでしょう。

 

外壁塗装でフッ素塗料を選ぶ2つの注意点

 

フッ素塗料を使うと決めた際にいくつか押さえておくべき点があります。

気を付けたい点は「耐侯性の高い塗料を選択する」「自宅の寿命に合わせる」の2つに分類されます。

 

ここではフッ素塗料を選ぶ際の注意点についてご紹介します。

 

耐侯性の高い塗料を選択する

 

フッ素塗料はさまざまなメーカーから販売されており、どれがよいのか判断に迷いやすい面があります。

 

もしフッ素塗料選びで悩んだ場合は促進耐侯性が長い塗料を選択しましょう。

耐侯年数が分からない場合は直接外壁塗装業者に確認するか、フッ素塗装を加工した物件を見せてもらうことをおすすめします。

 

自宅の寿命に合わせて使うかどうかを決める

 

フッ素塗料は耐久性の高い塗料ですが、住宅の寿命は伸ばせません。

建物の築年数が古く建て替えが必要な場合は、フッ素塗料を塗装しても意味がなくなってしまいます。

 

戸建ての建て替え時期は築25年~30年が目安とされています。

建物の寿命が迫っている場合は耐用年数が短いタイプの塗料を選択しましょう。

 

一方で新築住宅の場合、フッ素塗料は非常におすすめです。

まとめ

 

耐用年数・耐久性が高い塗料を外壁塗装に使いたいと考えている方は、フッ素塗料が非常におすすめです。

しかしフッ素塗料を取り扱っている外壁塗装専門業者は、まだまだ少ないといえます。

 

そのためフッ素塗料に関しての実績が少ない業者に依頼すると、塗料本来の力が発揮できません。

「塗り替え一番屋」では少数精鋭の自社職人が丁寧に一つひとつ施工しています。

名古屋市内でフッ素塗料の外壁塗装を検討している方は、ぜひ「塗り替え一番屋」までご連絡ください。

ウォール様バナー

 

 

 

名古屋の外壁塗装&雨漏り専門店 塗り替え一番屋ホームページへようこそ

塗り替え一番屋
代表取締役中村一徳
KAZUNORI NAKAMURA

確かな技術力を提供し続けている「名古屋地域密着の塗り替え一番屋」と申します!

塗り替え一番屋では、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。
塗装という商品は繊細で、常にお客様のお家の状態をよく観察します。それに合わせて1塗り1塗り丁寧に行わなければ、塗料の性能を100%引き出すことは不可能です。
塗り替え一番屋では、塗装専門店として、名古屋市中川区・港区・熱田区・中村区に住む方のお家を長持ちさせるお手伝いをしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

名古屋地域の屋根・外壁を安心安全に塗装して長持ちさせるために全力を尽くします。

塗り替え一番屋の事が良くわかる特別ムービー

  • 名古屋ショールーム アクセスマップ

    住所
    〒454-0921
    愛知県名古屋市中川区中郷5丁目54
    連絡先
    TEL:052-364-6641 
    FAX:052‐364‐6643
    営業時間
    9:00~18:00 水曜日定休

    ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-364-664
受付時間 9:00~18:00 水曜日定休

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
来店予約でクオカードプレゼント!

塗り替えブログ・新着情報STAFF BLOG

ホームページをご覧の方へ 今だけ限定価格 外壁塗装49.8万円 アパート・マンションの塗装をお考えの方へ 屋根外壁塗装相談会 もちろん無料!詳しくはこちら 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!
お客様の声詳しくはこちら 塗り替え一番屋のスタッフ紹介

お見積・資料請求はこちらから

0120-364-664受付 9:00~18:00 水曜日定休

お問い合わせフォーム

塗り替え一番屋 名古屋市の外壁塗装&雨漏り専門店塗り替え一番屋
名古屋ショールーム

〒454-0921
愛知県名古屋市中川区中郷5丁目54
TEL: 052-364-6641
FAX: 052‐364‐6643

対応エリア

対応エリア図