MENU

名古屋市の外壁塗装・屋根塗装専門店『塗り替え一番屋』|中川区・中村区・港区

見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-364-664電話受付9:00~18:00 水曜日定休

  • 来店予約でクオカード進呈 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

塗り替えブログ - 暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 塗り替えブログ > 暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由

暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由の記事一覧

電気自動車の充電器を自宅に設置

【暮らしのお役立ち情報♪電気自動車の充電器を自宅に設置】名古屋市外壁塗装コラム|塗り替え一番屋

名古屋市の皆さまこんにちは! 名古屋市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店塗り替え一番屋です(^^♪ 外壁塗装や屋根塗装でお考えの方へお役に立てるような情報を発信していますので、どうぞご覧ください 【暮らしのお役立ち情報♪ 電気自動車の充電器を自宅に設置】   ●暮らしのお役立ち情報♪ 電気自動車の充電器を自宅に設置● みなさん、こんにちわ!塗替え一番屋の多田隈です! 今日は、電気自動車の充電器を自宅に設置というテーマでお話をします。 環境にやさしく走行コストも経済的なことから、今後の普及拡大が期待されている電気自動車。 しかし外出先での充電場所がまだ少なく、充電時間も長くかかるといった充電のデメリットが気になるところです。 充電器を自宅に設置するときのポイントとは? ●家庭用EV(電気自動車)充電器はスタンド・ボックス・コンセントの3タイプ ①自立スタンドタイプの特長と価格 商業施設などで見かけることの多い自立スタンドタイプは、家から離れた場所でも自由に設置可能なのが特長。 家と駐車場との間に距離がある場合に便利です。車載ケーブルを使うコンセントタイプと車載ケーブルが不要なケーブル付属タイプがあります。【本体価格の目安】250,000円~ ②壁付けタイプ(ボックス・ケーブル付属)の特長と価格 駐車場と建物の距離が近いなら、価格がおさえられる壁面に取り付けられるタイプがおすすめです。 ケーブル付属しているタイプなら、車載ケーブルを使う必要がなくスムーズに充電できます。【本体価格の目安】150,000円~ ③壁付けコンセントタイプの特長と価格 最もシンプルなつくりでサイズが小さく、価格が非常に安いのが特長です。 狭小住宅の駐車スペースなど、壁面ぎりぎりに車を置く場合も設置できます。【本体価格の目安】5,500円~ ●工事費が高くなる3つのポイント ①分電盤(ブレーカー)が200V対応か 電気自動車(EV)は充電に200Vを使用するのが主流です。 古い住宅など100V専用の場合は200Vの増設工事が必要になります。 ②設置場所と分電盤の距離は15m以内か 家庭用EV充電器の設置工事は、設置場所と分電盤(ブレーカー)の距離が15m以内であれば、配線工事も基本料金に含んでいる業者が大半ですが、15m以上の場合は、距離によって追加料金が発生します。 ③配線のために壁や地面の工事が必要か 家庭用EV充電器の設置工事費用は、充電器の設置場所まで配線するためにどんな工事が必要になるかで大きく金額が変わります。 壁掛けタイプであれば、外壁に穴を開けて配線を外に出し、コンセントを設置する工事が必要です。 スタンドタイプで外壁から設置場所まで離れている場合は、配線を地面に埋設するといった大掛かりな工事が必要になる場合もあります。 ●あわせてチェックしておきたい「契約アンペア数」 電気自動車の充電時には、一般的に15Aを使用します。 現状もし電力量が不足気味でブレーカーが落ちることがあるなら、契約アンペア数の見直しが必要かもしれません。 契約アンペア数を増やす場合は分電盤の交換が必要になりますが、その工事費は原則無料です。 しかし、月々の電気料金の「基本料金」が変わるため、ランニングコストが増加するのは理解しておかなければなりません。 お問い合わせはこちらです!お気軽にお問い合わせくださいませ。   塗り替え一番屋の施工事例はこちらから見ていただけます!  名古屋市港区・中川区・熱田区・中村区の外壁塗装・屋根塗装なら専門店の塗り替え一番屋   ●お役立ち情報①● https://wall-anshin.com/blog/25132/ ●お役立ち情報②● https://wall-anshin.com/blog/24572/ ●お役立ち情報③● https://wall-anshin.com/blog/24288/ ●お役立ち情報④● https://wall-anshin.com/blog/24366/ ●お役立ち情報⑤● https://wall-anshin.com/blog/24210/ ●お役立ち情報⑥● https://wall-anshin.com/blog/24193/ ●お役立ち情報⑦● https://wall-anshin.com/blog/24190/ ●お役立ち情報⑧● https://wall-anshin.com/blog/24078/ ●無機塗料 鎧M● https://wall-anshin.com/blog/28665/ ●フッ素塗料 鎧F●   https://wall-anshin.com/blog/28838/   お問い合わせはこちら。 塗装の知っトク情報!ほぼ毎日発信中! 塗り替え一番屋の施工事例はこちらから見ていただけます!  鎧・兜シリーズのホームページはこちら。 住宅安心保証 【工場・事務所・倉庫などの建物で不安やお悩みありませんか?】名古屋市修繕・改修工事|ウォール㈱   鎧・兜シリーズのホームページはこちら。 塗り替え一番屋自信の施工事例を見てください! 名古屋市港区・中川区・熱田区・中村区の外壁塗装・屋根塗装なら専門店の塗り替え一番屋       ●名古屋地域密着の塗り替え一番屋● 塗り替え一番屋では、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。塗装という商品は繊細で、常にお客様のお家の状態をよく観察します。それに合わせて1塗り1塗り丁寧に行わなければ、塗料の性能を100%引き出すことは不可能です。塗り替え一番屋では、塗装専門店として、名古屋市中川区・港区・熱田区・中村区に住む方のお家を長持ちさせるお手伝いをしております。今後ともよろしくお願いいたします。 最高品質。塗膜の鎧で家を守る。 大切な思い出のつまったお客様のお家をお客様の立場、視点になり考え真心を込めて丁寧に施工させて頂きます。 塗り替え一番屋では強靭な塗膜を形成する「鎧・兜シリーズ」の最高品質の塗料を安心の施工でお客様へご提供させて頂くため、無機フッ素塗料開発の大手老舗メーカーであるKFケミカル社と特約施工業務提携をし、[最高の施工]×[最高の塗料]で“絶対安心の外壁塗装リフォーム”をお届けします。   鎧・兜シリーズのホームページはこちら。 KFケミカルのホームページはこちら。 ウォール株式会社の企業様向けホームページこちら   名古屋市中川区・港区・中村区・熱田区の外壁塗装&雨漏り専門店塗り替え一番屋(ウォール株式会社) 名古屋ショールーム 〒454-0921 愛知県名古屋市中川区中郷5丁目54 TEL:0120-364-664 FAX:052‐364‐6643 実績が豊富な外壁塗装業者に依頼する 外壁塗装の塗料は立地条件や使用している外壁材によって合う・合わないがあります。 また塗料ごとに性能が違うため、塗装方法にも熟練した技術が必要です。 そのため外壁塗装を依頼する場合は豊富な実績を持つ外壁塗装業者であることが重要。 「塗り替え一番屋」では全て自社職人で塗装を行っており、これまでに名古屋市内において3,800件以上の施工実績を持っています。  

2024.05.08(Wed)

詳しくはこちら

暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由

ストーブの灯油

【暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由】名古屋市外壁塗装コラム|塗り替え一番屋

名古屋市の皆さまこんにちは! 名古屋市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店塗り替え一番屋です(^^♪ 外壁塗装や屋根塗装でお考えの方へお役に立てるような情報を発信していますので、どうぞご覧ください 【暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由】   ●暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由● みなさん、こんにちわ!塗替え一番屋の多田隈です! 今回は、使いきれず残ってしまった古い灯油を使ってはいけない理由についてお話します。 今シーズン使い切れずに余った灯油を、もったいないからといって「このまま入れておいてまた来年使おう」と思ったことはありませんか? それはかなり危険な行為かもしれません。 古い灯油を処分したほうがよい理由や、正しい処分方法などを紹介します。 ▶古い灯油を使ってはいけない理由 灯油は、言い換えれば「生モノ」です。 時間の経過とともに酸化し、変質します。長い間保管していると、ポリタンクの成分が溶け出して変質したり、空気に触れた状態であれば、空気中の水分が混ざってしまうこともあります。 灯油は正しく保管したうえで、シーズン中に使い切るか、残ってしまったときは正しい方法で処分するようにしましょう。 ▶古い灯油を使うとどうなる? 古い灯油を使用すると、着火不良や燃焼不良、異常燃焼などが起こるリスクがあります。 それらが原因で、次のような予期せぬトラブルや事故が発生することもあるので、くれぐれも使用しないように気をつけてください。 ①石油ストーブなどの故障を招くおそれ古くなって変質した不良灯油を使うことにより、石油ストーブやファンヒーターに不具合が生じ、故障したりキツいにおいが生じて目に染みるようになることがあります。 ②一酸化炭素中毒を招くおそれ不完全燃焼となれば、一酸化炭素中毒を招くリスクがあります。 ③火災発生時に火の勢いを増すおそれ万が一火災が発生した際、処分せずに残っていた灯油に引火すれば火が勢いを増してしまうおそれがあります。 ▶古い灯油の正しい処分方法 ①「灯油販売店」「ガソリンスタンド」に処分をお願いする 1シーズン持ち越したり高温になる場所で保管したりしていた灯油なども注意が必要です。 古い灯油の処分は、廃油処理が可能なガソリンスタンドまたは灯油販売店などにお願いするのがベストです。 ほとんどのガソリンスタンドでは灯油の回収を無料で行っていますが、有料のところもあるので、まずは問い合わせてみましょう。 ②自治体に相談する お住まいのエリアに灯油を処分できるガソリンスタンドや販売店がないときは、自治体に相談してみましょう。 灯油の処分が可能な民間業者を教えてもらえることがあります。 ▶古い灯油を処分する際の注意点 •処分方法が明確でない業者には依頼しない 一般家庭から出る廃棄物を処理するには、自治体から「一般廃棄物処理業」の許可や委託を受けていることが大前提です。 無許可の業者に頼んだ場合、法外な費用を請求されたり不法投棄されたりなど、なにかとトラブルの元になるので絶対に避けましょう。 •下水、河川などに流すのは絶対にNG 環境汚染になるうえ、下水管の中で気化し何かのはずみで灯油に引火すれば、爆発など大事故につながりかねません。 •自宅の地中に流し込むのもダメ 土壌汚染はもちろん、周囲の生態系に悪影響を与えてしまうおそれがあります。 お問い合わせはこちらです!お気軽にお問い合わせくださいませ。   塗り替え一番屋の施工事例はこちらから見ていただけます!  名古屋市港区・中川区・熱田区・中村区の外壁塗装・屋根塗装なら専門店の塗り替え一番屋   ●お役立ち情報①● https://wall-anshin.com/blog/25132/ ●お役立ち情報②● https://wall-anshin.com/blog/24572/ ●お役立ち情報③● https://wall-anshin.com/blog/24288/ ●お役立ち情報④● https://wall-anshin.com/blog/24366/ ●お役立ち情報⑤● https://wall-anshin.com/blog/24210/ ●お役立ち情報⑥● https://wall-anshin.com/blog/24193/ ●お役立ち情報⑦● https://wall-anshin.com/blog/24190/ ●お役立ち情報⑧● https://wall-anshin.com/blog/24078/ ●無機塗料 鎧M● https://wall-anshin.com/blog/28665/ ●フッ素塗料 鎧F●   https://wall-anshin.com/blog/28838/   お問い合わせはこちら。 塗装の知っトク情報!ほぼ毎日発信中! 塗り替え一番屋の施工事例はこちらから見ていただけます!  鎧・兜シリーズのホームページはこちら。 住宅安心保証 【工場・事務所・倉庫などの建物で不安やお悩みありませんか?】名古屋市修繕・改修工事|ウォール㈱   鎧・兜シリーズのホームページはこちら。 塗り替え一番屋自信の施工事例を見てください! 名古屋市港区・中川区・熱田区・中村区の外壁塗装・屋根塗装なら専門店の塗り替え一番屋       ●名古屋地域密着の塗り替え一番屋● 塗り替え一番屋では、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。塗装という商品は繊細で、常にお客様のお家の状態をよく観察します。それに合わせて1塗り1塗り丁寧に行わなければ、塗料の性能を100%引き出すことは不可能です。塗り替え一番屋では、塗装専門店として、名古屋市中川区・港区・熱田区・中村区に住む方のお家を長持ちさせるお手伝いをしております。今後ともよろしくお願いいたします。 最高品質。塗膜の鎧で家を守る。 大切な思い出のつまったお客様のお家をお客様の立場、視点になり考え真心を込めて丁寧に施工させて頂きます。 塗り替え一番屋では強靭な塗膜を形成する「鎧・兜シリーズ」の最高品質の塗料を安心の施工でお客様へご提供させて頂くため、無機フッ素塗料開発の大手老舗メーカーであるKFケミカル社と特約施工業務提携をし、[最高の施工]×[最高の塗料]で“絶対安心の外壁塗装リフォーム”をお届けします。   鎧・兜シリーズのホームページはこちら。 KFケミカルのホームページはこちら。 ウォール株式会社の企業様向けホームページこちら   名古屋市中川区・港区・中村区・熱田区の外壁塗装&雨漏り専門店塗り替え一番屋(ウォール株式会社) 名古屋ショールーム 〒454-0921 愛知県名古屋市中川区中郷5丁目54 TEL:0120-364-664 FAX:052‐364‐6643 実績が豊富な外壁塗装業者に依頼する 外壁塗装の塗料は立地条件や使用している外壁材によって合う・合わないがあります。 また塗料ごとに性能が違うため、塗装方法にも熟練した技術が必要です。 そのため外壁塗装を依頼する場合は豊富な実績を持つ外壁塗装業者であることが重要。 「塗り替え一番屋」では全て自社職人で塗装を行っており、これまでに名古屋市内において3,800件以上の施工実績を持っています。  

2024.04.15(Mon)

詳しくはこちら

暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由

名古屋の外壁塗装&雨漏り専門店 塗り替え一番屋ホームページへようこそ

塗り替え一番屋
代表取締役中村一徳
KAZUNORI NAKAMURA

暮らしのお役立ち情報♪古い灯油を使ってはいけない理由での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひウォール株式会社にご相談ください!

確かな技術力を提供し続けている「名古屋地域密着の塗り替え一番屋」と申します!

塗り替え一番屋では、私が職人出身ということもあり、他社にはない「技術力」という点にこだわっております。なぜなら、塗装は同じ塗料・同じ道具・同じ工程で行ったとしても、職人の技術力によって品質が大きく変わってくるからです。
塗装という商品は繊細で、常にお客様のお家の状態をよく観察します。それに合わせて1塗り1塗り丁寧に行わなければ、塗料の性能を100%引き出すことは不可能です。
塗り替え一番屋では、塗装専門店として、名古屋市中川区・港区・熱田区・中村区に住む方のお家を長持ちさせるお手伝いをしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

名古屋地域の屋根・外壁を安心安全に塗装して長持ちさせるために全力を尽くします。

塗り替え一番屋の事が良くわかる特別ムービー

  • 名古屋ショールーム アクセスマップ

    住所
    〒454-0921
    愛知県名古屋市中川区中郷5丁目54
    連絡先
    TEL:052-364-6641 
    FAX:052‐364‐6643
    営業時間
    9:00~18:00 水曜日定休
    最寄駅からのアクセス
    南荒子駅から徒歩16分

    ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-364-664
受付時間 9:00~18:00 水曜日定休

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
来店予約でクオカードプレゼント!

塗り替えブログ・新着情報STAFF BLOG

ホームページをご覧の方へ 今だけ限定価格 外壁塗装49.28万円 アパート・マンションの塗装をお考えの方へ 屋根外壁塗装相談会 もちろん無料!詳しくはこちら 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!
お客様の声詳しくはこちら 塗り替え一番屋のスタッフ紹介

お見積・資料請求はこちらから

0120-364-664受付 9:00~18:00 水曜日定休

お問い合わせフォーム

塗り替え一番屋 名古屋市の外壁塗装&屋根塗装専門店塗り替え一番屋
名古屋ショールーム

〒454-0921
愛知県名古屋市中川区中郷5丁目54
TEL: 052-364-6641
FAX: 052‐364‐6643

対応エリア

対応エリア図

名古屋市(天白区、北区、昭和区、千種区、中区、中川区、西区、東区、瑞穂区、緑区、南区、港区、名東区、守山区)、愛西市、あま市、安城市、一宮市、稲沢市、大府市、岡崎市、尾張旭市、春日井市、刈谷市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、高浜市、知多市、知立市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、豊田市、長久手市、西尾市、日進市、半田市、碧南市、みよし市、弥富市、東郷町、大治町、蟹江町、阿久比町、美浜町、扶桑町

ホーム | 名古屋市SDGs推進プラットフォーム